読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「C++のためのAPIデザイン」と「Effective C++」を読んだ

日記

普通、逆だと思うが、実際にこの順番で読んだ。(購入順序は逆)

まず、C++のためのAPIデザインだが、実際分厚いものの、個々のトピックについてしつこすぎるという事もなく、Essential C++を読んだ後の人が具体的なコードを書くにあたって読む物としては適切という感じ。

むしろ、Effective C++のほうがレベルが高くかつ実際のコーディングにあまり登場しないであろう項目も多いので、この順番で読んでも良いのではないかと思っている。しかし、C++落とし穴に落ちないためにも目を通さない訳にはいかないと思われる。

Essential C++とあわせて、競技プログラミングでC++を触っていた人が実用に手を出すにあたって目を通す3冊としてオススメ。是非。