読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

とりあえず長期間ブログを更新しておらず、表立って出せるような成果もなく、前回のTopCoderは出そびれ、前々回はノーコンになったので、小ネタを中心にどうでもいい事を書く。

N・H・Kにようこそ!

NHKにようこそ! (角川文庫)

NHKにようこそ! (角川文庫)

前々から興味はあったのだが、エホバの証人の話だかが出てくるだとか聞いて衝動買いしてしまった。
コミックスではエホバだと特定できる話は皆無らしいが、小説版は露骨というかほぼモロである。
昔から読書感想文等は苦手で、ましてやこの作品を出来の良い感想文的な物で述べるのは間違っている気がするので、内容については触れないでおく。ただWikipediaの記述は(もしかしたらアニメ・コミック版の影響なのかもしれないが)作品を手にとってみようという気がイマイチ失せる内容に見えた、少なくとも読む前には、しかし、実際はそれより遥かに良い、という事だけは今後本作について調べる人の為に言及しておこうと思う。

C99には複素数のサポートが入っている

ƒvƒƒOƒ‰ƒ~ƒ“ƒOŒ¾Œê C ‚̐V‹@”\
誰が特をするのだろうか。C99らしく型名も気持ち悪い(_Complex)。そもそもこんなコンパイラによって差が激しそうな物、どの道車輪の再開発をせざるをえぬ羽目になりそうなのに。

LCCのソースがなんかすごい

lcc/src/lex.c at master · drh/lcc · GitHub
674行目あたりが特に。これを書いた人は意地でも関数に分けたくなかったのだろうか。
ただLCC本は持っていないので、本の中で意味のある記述なのかどうかは知らない。というかLCC本って和訳ないよね多分。

tcclccもlexerとparserを自前で実装してるから、リアルワールドでCの単純なflexとかbisonの例を見たい人は門前払いだよ!!!
あっGCC見ればいいのか、でもなにそれ恐い。

予想

なんとなく他人に話してる時に思いついた。
とにかく頻繁に呼ばれるから高速化したい→でも、セルフホスティングができるようにしたい→言語仕様的にinlineとかを入れたくない・入れられない→このコード