読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂口安吾「堕落論」・「続堕落論」読了

Reading

感想はまた何か機会があった時に、というのも今は中間テスト直前だからである。
そもそも本なぞ読んでいる場合ではないのだが。

とりあえず、なかなか面白い話だと思った。とくに続堕落論の日本人の精神構造などは現代日本人を苦しめている物と何ら変わらず、戦後の長い年月を経ても何一つ進歩がない気がしてならない。そういった事柄が'46年の時点で指摘されていたという事は非常に興味深い。