「Embedded Android」を読んだ

Embedded Android作者: Karim Yaghmour出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/03/28メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見るかなりの良書。むしろタイトルが良くないと思う。Embeddedと銘打っているが、組み込み…

「XDA Developers' Android Hacker's Toolkit」を読んだ

XDA Developers' Android Hacker's Toolkit: The Complete Guide to Rooting, ROMs and Theming作者: Jason Tyler出版社/メーカー: Wiley発売日: 2012/05/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの本もおすすめしない。表紙はまともそうだが、い…

「Effective Java」(第2版)を読んだ

Effective Java (2nd Edition): A Programming Language Guide (Java Series)作者: Joshua Bloch出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2008/05/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る本自体はとても良かった。Javaを書くにあたっ…

【翻訳】みんなGCについて誤解している(Old New Thing)

翻訳対決です。質問ではない。 【翻訳】ガーベージコレクションについてよくある誤解 - みっどメモEverybody thinks about garbage collection the wrong way - The Old New Thing - Site Home - MSDN Blogs CLRウィーク2010にようこそ。今年度のCLRウィーク…

「Java: A Beginner's Guide」(第6版) を読んだ

Java: A Beginner's Guide, Sixth Edition: A Beginner's Guide作者: Herbert Schildt出版社/メーカー: McGraw-Hill Osborne Media発売日: 2014/05/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るOracleの本だし嘘は書いていないだろうと思い選んだ。日本…

「最新コンパイラ構成技法」を読んだ

最新コンパイラ構成技法作者: Andrew W. Appel,神林靖,滝本宗宏出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2009/10/30メディア: 大型本購入: 6人 クリック: 165回この商品を含むブログ (26件) を見るPeryanとか書いてたのに読んだことなかったので読んだ。 簡潔ながら…

「Physically Based Rendering (PBRT)」を読んだ

Physically Based Rendering, Second Edition: From Theory To Implementation作者: Matt Pharr,Greg Humphreys出版社/メーカー: Morgan Kaufmann発売日: 2010/07/12メディア: ハードカバー購入: 4人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る1年間ぐ…

「わかりやすいパターン認識」を読んだ

わかりやすいパターン認識作者: 石井健一郎,前田英作,上田修功,村瀬洋出版社/メーカー: オーム社発売日: 1998/08メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 110回この商品を含むブログ (40件) を見る結構読み飛ばしてるので「大体」かもしれない.foo.

Windows Internals(インサイドWindows)読んだ

インサイドWindows 第6版 上作者: Mark E. Russinovich,David A. Solomon,Alex Ionescu出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/06/11メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るインサイドWindows 第6版 下作者: Mark E. Russinovich,David A. Sol…

「Operating Systems Design and Implementation」(MINIX本)を大体よんだ

Operating Systems Design and Implementation (Prentice Hall Software Series)作者: Andrew S Tanenbaum,Albert S Woodhull出版社/メーカー: Prentice Hall発売日: 2005/12/21メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 41回この商品を含むブログ (3件) …

「理科系の作文技術」を読んだ

理科系の作文技術 (中公新書 (624))作者: 木下是雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1981/01メディア: 新書購入: 107人 クリック: 1,559回この商品を含むブログ (334件) を見る有名な本。最近、ビットコインの仕組みなどを書いている関係で、文章の書き…

ハノイの塔をHaskellで書いた

さっきまで理解してなかったので書いてみた。Wikipediaの書き方もわかりづらいし検索上位にわりと酷いのばっかりひっかかるんですがそれは… import Debug.Trace moveAtoC :: ([Int], [Int], [Int]) -> ([Int], [Int], [Int]) moveAtoC ((a:as), bs, cs) = (a…

VagrantをParallelsで使う

ここ最近ずっとParallels上のUbuntuで物を作っていたが、冷静に考えるとVagrantを使うべきだったという事に気がついたのでVagrantを使うことにした。 1. Vagrant公式から落としてきて入れる OSX版をVagrant公式のDownloadからインストーラーを落としてきて入…

Docker、CoreOS、Google Compute Engine:やめたほうがいい事 6連発

最近、Docker・Google Compute Engineで分散3Dレイトレーシングといった物のネットワークまわりをいじらせてもらっている。lighttransport/francineところで、DockerもCoreOSもGoogle Compute Engineも全然枯れていないだけに、やってはいけないとは書いてな…

Google Compute EngineでCoreOSでDockerみたいなの

Docker Cross-Host linking using Ambassador Containers - Docker Documentation Linking containers together - Docker Documentation 実は未だにAmbassador patternとかcontainer間のlinkとかよく分かっていない etcdみたいな便利な物があればAmbassador …

『クルーグマン ミクロ経済学』を読んだ

クルーグマン ミクロ経済学作者: ポールクルーグマン,ロビンウェルス,Paul Krugman,Robin Wells,大山道広,石橋孝次,塩澤修平,白井義昌,大東一郎出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/09メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 222回この商品を含むブ…

「わかりやすい英語冠詞講義」を読んだ

わかりやすい英語冠詞講義作者: 石田秀雄出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2002/03メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 42回この商品を含むブログ (11件) を見るこれを書いた時以来ツンドクしていた「わかりやすい英語冠詞講義」を今更消化した!(なん…

RubyのOpenSSLバインディングのOpenSSL::PKey::EC::Point#mulまわりがひどい(?)

Rubyは素晴らしい言語です(以下、自分でRubyに貢献もせずに好き放題言う上での事前の言い訳)先日から、Bitcoinで遊んでいて、その関係でOpenSSLの楕円曲線(EC)暗号まわりをいじっていたが、RubyでOpenSSLのECDSAを使おうという人があまりいないのか、わ…

Dockerを使ってみての良い点と悪い点、及びディレクトリ構成

(注意 2014/11/13:この記事はいろいろと古いので注意してください)さくらVPSをやめて公開してる物とかを全部自宅サーバーに戻すにあたって、いろいろな案があったが、結局自宅でいろんな用途に使っているサーバーにDockerを使って押し込めることにした。 …

死ぬほど簡単な最低限のGNU screenの使い方

sshであれこれ作業する機会が多くなってて、途中で接続が切れてコマンドが止まったりすると困るので、なんとなくこわいイメージがあってずっと避けてたGNU screenをはじめて使ってみたけど、接続切れ対策として必要最小限使うだけならとても簡単だった。まず…

AdSenseを貼れないサイトはペイしない

これは、少ない労力で、莫大なPVをどこかからひっぱってこれるサイトには当てはらまないかもしれないが、多くの場合は真だと思う。今年もいろんな物を作りたいと思っているが、WebサイトとかWebサービスのような物もいくつか作りたいと思ったので、少し過去…

ChinachuからVLCを開くAppleScriptを書いた

Chinachuは、Linux上に、快適なデジタル放送の録画Webインターフェイスを作れるソフトウエアである。以前から道具は持っていたので、先日ついに重い腰を上げて自宅サーバー上に録画環境を整備した。 Chinachuのインターフェイスはとても良くできている。また…

「オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン」を読んだ

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン作者: エリックガンマ,ラルフジョンソン,リチャードヘルム,ジョンブリシディース,Erich Gamma,Ralph Johnson,Richard Helm,John Vlissides,本位田真一,吉田和樹出版社/メーカー: ソフトバンククリエ…

Bitcoinの論文を読んだ

ずっと興味があったけれども読む機会がなかったBitcoinの論文を、教習所の待ち時間などで読む時間があったので読んだ。そのうちこれをネタにどっかで何か書きたい。Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash SystemBitcoinといえば"Mining"が有名だが、論文…

ブログをはてなブログに移行した ほか

しばしさくらVPSのWordPressでブログを書いていたが、やはり使いづらく、いつのまにかブログに成果を書く習慣自体が消滅しつつあったので、これはまずいと思い、約1年を期にはてなブログに移行した。はてなブログが改善されてきていると聞いたのも理由の1…

「言語実装パターン」を読んだ

ブログの更新が例によってかなり久々になってしまった。皆様お元気ですか。暑すぎてバテてないですか。 近況といえば、ICPCの国内予選は(僕が微妙にトチるも)どうにか通過してAsia Regionalに行ける事が決まって、かと思えばすぐ大学の期末試験があった。…

「すごいHaskellたのしく学ぼう!」を読んだ

すごいHaskellたのしく学ぼう! この本もまた、受験の6月に「勉強したくない勉強したくない」って泣きながら気晴らしで購入した本で、ちょうど一年前の、梅雨でジトジトの今頃、中をぱらぱらめくってみたのを思い出す。最近読んでる本、そんなような本ばっ…

「リーダブルコード」を読んだ

ご無沙汰してます。大学の勉強とICPCに向けてそこそこがんばってます。 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) 「リーダブルコード」は、受験の秋ごろに「勉強したくない!勉強したくない!」と泣…

「C++のためのAPIデザイン」と「Effective C++」を読んだ

C++のためのAPIデザイン Effective C++ 普通、逆だと思うが、実際にこの順番で読んだ。(購入順序は逆) まず、C++のためのAPIデザインだが、実際分厚いものの、個々のトピックについてしつこすぎるという事もなく、Essential C++を読んだ後の人が具体的なコ…

Essential C++を読んだ

基本的には知っている事だったが、競技プログラミングでしかC++は触れて来なかったので(←これ闇の軍団対策で書いたけど冷静に記憶たぐるとそこそこ嘘ですね…)、はじめて知ることもそこそこあって、冷や汗という感じだった。 随分と読むのに時間がかかるよう…