「暗号技術入門」を読んだ

暗号技術入門 第3版

暗号技術入門 第3版

より本格的な本に手を付ける足がかりとして読もうと思った本。難しい本ではないが、結構知らない話も多かった。

「テスト駆動開発」を読んだ

テスト駆動開発

テスト駆動開発

これも明らかにもっと早く読めばよかった本。と思ったが新訳は2017年刊なのでそれは当てはまらないか。
テスト駆動開発は概念としてはポピュラーなので聞き伝えの知識でまあまあ知っているつもりだったが、しっかりと原典を当たるべきだという事がよく分かった。
PofEAAより読んでいて遥かに楽しかった。

「エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン」を読んだ

エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン

エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン

PofEAAという略称で知られる結構有名な本だと思う。例えばRailsのActive Recordなどはこの本がおそらく元ネタ。

原著は2002年の本で、歴史的には意義のある本なのだろうけど、正直読むのが結構苦痛だった。EJBとか知らんし…

苦痛だった理由としては、現代ではフレームワークがよりきれいな形で解いていて、わざわざ自力で解く必要のない事柄についての議論が多かったり、さらには現代ではバッドプラクティスだとみなされている内容が推奨されていたりなどが挙げられると思う。

全体的な問題点としてはデザインパターンと言う割には紹介されるパターンが特定の問題や下手するとフレームワークにくっつきすぎている点があると思う。

影響力のあった本なのは確かなので昔の話が好きな人は読んで見るといいかもしれないが、あまり人に勧めたい感じではない。以前は昔話は結構好きだったので自分も心の余裕がなくなってきているのかもしれないが…

作者のホームページに2006年から書きかけで放置されいている続編の原稿がありむしろこちらのほうが現代でもよく聞く項目・デザインパターン名が多い気がする。MVCの項目などは特に有用かもしれない。ただ一向に続編が出版されない理由の一因は前編が錆びてしまったからという可能性はある…

「アジャイルサムライ」を読んだ

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

ふとこの手の本全然読んできてなかったけど、大昔はこういうの読むの好きだったよなと思って買って読んだ。今読むとなんとなく仕事との関連もあってもっと面白いが、同時にこの本すごいSIer臭いなという事に気がついた(米系とは言え自分の居る所とは極めて空気が違いそうな雰囲気)。なんとなくアジャイル≒Web系みたいなイメージを持っていたけど(半分はRailsの某書籍のタイトルのせいだと思うが)、ThoughtWorks自体も言うなればSIerだし、「日本のSIerガラパゴス」自体言い過ぎなんだなあみたいな、気がついたらアジャイルとあんまり関係ないことについて考える結果となった。軽い読み物だと思う。

同時にこの人のQuoraの回答も面白かった。要約すると、アジャイルがそのままの形で適用しやすいのは、わかりやすい機能がたくさん存在して、明確な外部の発注者が居るプロジェクトで、逆に、シンプルなインターフェイスで内部が複雑なタイプのソフトウェアプロジェクトにはそのまま当てはめづらいとのこと。

「Rではじめるデータサイエンス」を読んだ

Rではじめるデータサイエンス

Rではじめるデータサイエンス

実際に読んだのは去年。Rを勉強しようと思ってあまり調べずに本屋で何冊か購入したがアタリだった。
買った時は知らなかったがtidyverseのエライ人、Hadley Wickhamの本。

Rはbase Rの世界とtidyverseの世界があるのだけれども、この本はbase Rの世界には殆ど触れていない気がする。ただ、書いてある事をちゃんと身につけるだけでも相当いろんな事ができる気がする。Rの他の本にはあまり手を広げないで、とりあえずいろいろと手を動かして身につけようという感じ。

pandasも過去にちょこちょこいじった割には全然使えるようにならなかったので、とりあえずRだけでも以後ちゃんと自分のツールボックスに入れていきたい。

「デジタル・ゴールド」を読んだ

ビットコインの黎明期からMt.Gox破綻までを追ったノンフィクション。

Bobby LeeとCharlie Leeよく兄弟って言われていたけど顔が違うしそういうジョークだと思ってたらほんとうに兄弟だった。

あと、Roger Verが日本に移住した理由、「日本女性が好きだったのである」とか大真面目に2回くらい書いてあって笑った。「好きなレストランはロボットレストラン」でもう一回笑った。

「経済・ファイナンスデータの計量時系列分析」を読んだ

経済・ファイナンスデータの計量時系列分析 (統計ライブラリー)

経済・ファイナンスデータの計量時系列分析 (統計ライブラリー)

もっと早く読めばよかった本ナンバーワン。

ネットに書いていることを繋ぎ合わせるよりこれ1冊読んだほうが速いとおもいます。

あとちゃんと検定とかをやりなおそうと思いました。

統計学入門 (基礎統計学?)

統計学入門 (基礎統計学?)